journal記事

発送代行で差をつける3つのポイント!~ネットショップで導入したい発送代行サービス3選~

昨今の通販ブームにより自分のネットショップが簡単にかつ低コストでOPENできるようになりました。

誰でもどこにいてもネットショップをOPENできるからこそ、数多くのネットショップが存在し自分のショップをお客様に認知してもらい購入まで導線を作ることはどのショップオーナーさんにとっても共通の悩みかと思います。

この記事では商品をより魅力的に、お客様にとって利便性のある付加サービスについて、発送代行会社目線でご紹介します。

 

なぜ、発送代行サービスで差がつくのか?

 

お客様が商品を購入するためには商品やマーケティングが重要で、物流(発送代行サービス)は関係ないでしょ。

 

表題を見て多くの人が感じることかと思います。実際、商品自体の魅力やそれを伝えるための方法(マーケティング)はもちろん重要です。

発送代行サービスの利用で例えば、最終的にショップを見てくれている人が購入したくなる最後の一押しや、購入してくれた人がまた同じように購入してくれるファンづくり、そんなことが実現可能なんです!ではなぜ、発送代行がそのようなことができるのか理由を説明します。

 

商品を最後に見てお客様へ発送する最後の砦だから

 

従来の物流は、商品を保管して出荷する・出荷する先は自社店舗や卸先向けだったため、エンドユーザーに直接届ける機会はとても稀なことでした。

ネットショップ業界の発展により、エンドユーザー=個人のお客様へ商品を発送機会が格段に増え、BtoC(個人発送)に特化した発送代行会社も増加してきました。

こうした発送代行サービスは、お客様の自宅に到着した荷物を最後に梱包することが役割です。だからこそ間違わず・スピーディーな対応が確実に求められてきました。

しかし、近年では数多くのネットショップの発送代行を対応するため、間違わずかつスピーディーという条件のほかに、チラシを同梱したりギフトラッピングをしたりなど、梱包前の流通加工を求められることが多くなりました。そうした配送代行のサービスを利用することにより、各ショップのこだわり・オリジナリティを演出することが可能になります。

商品を最後に梱包する発送代行だからできる付加サービスなのです。

 

数多くの実績と情報から今必要とされているサービス提案ができるから

 

今まではネットショップオーナーが自ら発送対応している状態が大多数の中、商品開発やマーケティングなどコア業務へ集中するため・急な受注増加への対応・物流費のコスト削減などの理由で発送代行サービスの利用が主流になってきました。

多種多様な商材と業態のネットショップを取扱う中で、その時に流行しているサービスや業態別に必須とされる付加サービスをネットショップオーナーのみなさんから学び実践していくことで、ネットショップ業界の情報が集まり実績が蓄積していきます。

そうした情報量と実績から、はじめてネットショップを開設したネットショップオーナーのみなさんに提案ができるようになるのです。

 

 

通販サイト

 

 

 

発送代行サービスを利用してネットショップに差をつける3つのポイント

 

ここからは具体的に発送代行サービスで実行できる付加サービスをご紹介します。現在、発送代行サービスを導入検討しているネットショップオーナーの方にとっても、この項目が発送代行会社で対応可能か確認項目の目安にしてみてください。

 

定期通販で考えたい購入回数管理と付加サービス

 

みなさんのネットショップで販売している商品が、例えばサプリメント、化粧品・コスメ、生活必需品など一度購入した後もリピートして購入される商品の場合、定期通販・リピート通販と呼ばれるネットショップの種類になります。

定期通販で重要になることは、今回購入してくれたお客様は何回目の購入なのかという購入履歴(購入回数)の管理です。これはネットショップを作るカートシステムで対応可能な内容ですが、この情報をどのように使うかが次に重要なポイントになります。

多くのネットショップでは、この情報により会員情報の更新・ポイント付与やイベント開催に利用しているかと思います。発送代行のサービスと回数情報を活用してできる実際の施策としては以下の通りです。

 

  • 購入回数に応じた説明書、チラシの同封
  • 購入回数によるノベルティの同梱

 

例えば、化粧品を継続2回目に購入したお客様へ次回購入の詰替えキットを案内するなど、必要なタイミングで販促のチラシやレターを同封することにより、よりショップの他の商品を知ってもらい購買意欲を高める効果が期待できます。またショップとお客様のつながりを強化し、次回の継続購入につながる施策にもなります。

 

またリピート回数の多いお客様限定(定期購入回数10回以上~)のノベルティプレゼントキャンペーンも対応可能です。購入回数の多いお客様に、特別さ(ロイヤリティー)を商品発送の時に表現することが可能です。

 

 

イベント商戦で導入したいギフトラッピング

 

誕生日やクリスマス、父の日・母の日など年間を通して必ずあるイベントでは、ギフト需要として販売も増加するタイミングです。他ショップと差別化するために重要になるのがギフトラッピングが可能かということです。

自分で発送していればラッピング対応もできるのですが、発送代行を利用するとギフトラッピングの対応ができないということもあります。一方、発送代行のなかでもギフトラッピングに特化して対応している会社もあるため、ラッピング対応の有無と内容、料金はしっかり確認してください。

尚、発送代行で対応している代表的なギフトラッピングの内容は以下の通りです。

 

  • 袋に入れてリボン結び
  • キャラメル包装
  • キャラメル包装にリボン掛け

 

またギフト対応では、ラッピング以外に気を付けたいポイントがあります。

 

  • 送り状の荷送人欄氏名
  • 納品書の金額記載

 

ギフトをネットショップで直接購入しその商品を直接贈る相手へ発送した場合、受け取った相手は購入した覚えのないものが届き受取拒否などのトラブルになりかねません。ギフトとして、購入者と送付先が異なる場合は送り状の荷送人名を「購入者」にすることをオススメします。

またプレゼントなのに納品書を同梱してしまい購入金額が贈り先にわかってしまうなんてトラブルもあります。購入者と送付先が異なる場合は納品書を同梱しないという設定ができるかも発送代行サービスを利用する上で確認してください。

 

ギフト発送は購入者を介さず直接プレゼントする相手へ発送可能なため、発送代行サービスを利用して対応できればショップの差別化にもなります。一方、折角のプレゼントが届いた先でトラブルにならないよう注意点もあるので慎重に導入を検討してください。

 

 

お客様が購入する最後の決め手 全国一律配送料金

 

ネットショップで買い物中に、似ている商品かつ価格も一緒のものが別のネットショップで販売されている場合、購入者が最後に比較する項目は配送料かと思います。

北海道や九州など遠隔地で配送料が高くなる場合、配送料が一律のところを選びませんか?配送料無料や一律は購入者にとって、購入する最後の決め手になりえます。

 

BtoC向け発送代行サービスでは、配送料の料金設定が全国一律が多く見受けられます。全国一律料金の場合、ネットショップの料金設定もしやすいため配送代行サービスを選ぶときの選択ポイントにすることをオススメします。

 

 

 

 

3つのポイントとSTOCKCREWの発送代行サービス

 

これまでご紹介してきた3つのポイントを、STOCKCREWの発送代行サービスではどのような対応が可能か紹介します。

 

 

購入回数の管理とチラシ同梱

 

STOCKCREWで購入回数に合わせたチラシやレターを同梱する設定がお客様ご自身で対応可能です。弊社専用システムから条件と結果を登録するだけで受注データに反映されます。発送代行会社の実際作業をする担当者へ細かく伝えなくても、システムでチラシを登録して、同梱する条件設定をすれば完了!

作業費用は以下の通りです。

 

  • チラシ同梱費用は5円/枚です。(折りこみが必要な場合+3円/枚)
  • システム利用料は無料なので、固定費は発生しません。

 

 

 

 

ギフトラッピングの対応内容

 

STOCKCREWの配送代行サービスではギフトラッピングの対応もしています。対応内容は以下の通りです。

 

  • 袋に入れてリボン結び:〇
  • キャラメル包装:〇
  • キャラメル包装にリボン掛け:〇

 

料金は100円/件~でギフトラッピングの内容・使用する資材によって料金が異なるため、料金確認は是非営業担当へお問い合わせください。

またギフト発送時の注意点、①荷送人名の変更 ②納品書同梱なし この2点についてもシステムで対応可能です!

 

 

配送料金について

 

STOCKCREWの発送代行サービスの料金体系は、配送料はOperation Fee基本料金として全国一律(沖縄除く)で設定しています。このOperation Fee基本料金には、1点分の入出荷作業費と資材費、配送料金がすべて含まれた料金です。例えば、化粧品を1点宅急便コンパクトで発送する場合、作業費・資材費・配送費すべて込みで北海道から九州までどこに発送しても590円/件で発送可能です。

より詳しい料金体系はこちらをご覧ください!

 

 

最後に

 

自分のネットショップをもっと差別化したい、ショップのファンを増やしたいなどネットショップを運営していると悩みは尽きないかと思います。そんなとき発送代行はものを送るだけとは思わず、是非発送代行サービスを利用してお客様へ届ける商品の魅力アップにつなげてもらえれば幸いです。

 

発送代行サービスの選定にお悩みでしたら是非「発送代行とは?6つの知っておきたいポイントを徹底解説」もあわせてご覧ください。こちらの記事では、発送代行サービスを利用するメリットデメリットから料金体系の注意点、自分にあった発送代行サービスの見分け方を解説しています!