Skip to the main content.
お問い合わせ ログイン
お問い合わせ ログイン

2 min read

アパレル業界向け物流倉庫会社の選び方

アパレル業界向け物流倉庫会社の選び方

アパレル業界に特化した物流倉庫の選択と管理について、効率的な倉庫管理とコスト削減の重要性を深く掘り下げます。多様な物流倉庫会社も紹介し、それぞれの特徴や提供するサービスを詳細に解説することで、商品管理の最適な方法とビジネス成長に不可欠な物流倉庫の選び方について実用的な情報を提供します。

目次

アパレルECのための物流倉庫の必要性

アパレル業界では、迅速な商品発送と効率的な在庫管理がビジネス成功の鍵を握っています。物流倉庫はこれらの要素を強化するために不可欠です。ECサイトの運営では、顧客の満足度を高めるためにも、迅速な配送サービスが求められます。物流倉庫を活用することで、商品の保管、梱包、出荷作業を効率化し、顧客への迅速な対応が可能になります。また、最新の物流システムを導入した倉庫を利用することで、在庫管理の精度を高め、商品の過剰な在庫不足の防止にもつながります。これにより、コスト削減にも大きく貢献することが可能です。特にアパレル業界はトレンドの変化が激しく、効率的な在庫管理と迅速な物流対応が重要となるため、物流倉庫の導入は不可欠です。

 

物流倉庫を選ぶメリット

アパレルEC事業における物流倉庫の最大のメリットは、高い効率化とコスト削減です。物流倉庫の利用により、自社で倉庫を管理するコストや人員を削減できます。また、倉庫には商品の入荷から検品、在庫管理、梱包、出荷に至るまでの一連の流れがシステム化されているため、作業の効率が大幅に向上。さらに、物流倉庫は多くのアパレル企業の商品を取り扱うため、豊富な実績と専門知識を持っています。また、最新の在庫管理システムにより、リアルタイムでの在庫情報の更新や、正確な在庫数の把握が容易になり、過剰在庫や品切れのリスクを低減できます。

 

契約を検討すべきタイミング

アパレルEC事業において物流倉庫との契約を検討すべきタイミングは、事業の成長段階に大きく依存します。初期段階では自社での在庫管理や発送作業が可能でも、事業が拡大し商品数が増加すると、これらの作業が負担となることがあります。特に商品ラインナップの多様化やセールスの増加時期には、在庫管理や出荷作業の負担が増大します。また、顧客からの即時性の高い配送要求に対応する必要がある場合や、販売促進のためのキャンペーン実施時には、迅速な物流対応が求められます。これらの状況において、物流倉庫との契約は業務の効率化とコスト削減、そして顧客満足度の向上に直結します。したがって、事業拡大の兆しを見せる段階で物流倉庫との契約を検討することが、ビジネス成長の加速につながる重要なステップと言えます。

1 min read

ロットとは?その意味と物流への影響を解説

1 min read

入庫とは?物流での重要性と入荷との違いを解説

物流倉庫の種類とそれぞれの特徴

物流倉庫は、アパレルECビジネスの効率化と顧客満足度向上に不可欠な役割を果たします。現代の物流システムは多様化しており、アパレル業界のさまざまなニーズに対応可能な倉庫が存在します。倉庫の種類によって提供されるサービス、管理システム、作業の効率性などが異なり、それぞれ特有の特徴を有しています。商品の保管から梱包、出荷までの一連の流れをスムーズに行うためには、ビジネスモデルに合った倉庫を選択することが重要です。また、倉庫ごとに異なる在庫管理システムや検品、梱包作業の方法が、アパレル商品の品質保持や迅速な出荷に大きく影響します。効率的な物流業務は、在庫の正確な管理と迅速な商品の発送を可能にし、ECビジネスの成功に直結すると言っても過言ではありません。

 

アパレル業界特有の物流ニーズ

アパレル業界においては、季節ごとのトレンド変化や急な需要の変動に迅速に対応する必要があります。これに伴い、物流倉庫は柔軟かつ迅速な在庫管理と出荷作業を求められます。アパレル商品はサイズや色、素材など多様なバリエーションがあり、これらの商品特性に合わせた保管と管理が必要です。また、高品質な商品の保持と迅速な配送を実現するためには、検品作業の徹底と効率的な梱包作業が求められます。アパレルECビジネスにおいては、顧客満足度を高めるためにも、商品の品質維持と迅速な発送が重要です。物流倉庫はこれらの特有のニーズに対応するため、高度な在庫管理システムや、精度の高い検品プロセスを採用している場合が大半です。

 

代表的な物流倉庫の例

アパレルECビジネスに適した物流倉庫として、代表的なのは自動化されたシステムを持つ倉庫です。これらの倉庫では、ロボット技術や最新の在庫管理システムを利用して、作業の効率化と誤配送の低減を実現しています。自動化倉庫では、商品の入荷から保管、梱包、出荷までのプロセスがシステム化されており、高い効率と正確性を兼ね備えています。また、大規模なECビジネスに適したフルフィルメントセンターも存在し、これらのセンターは、複数のアパレル企業の商品を一括して取り扱えるので大量の商品管理と迅速な配送が可能です。さらに、中小規模のアパレルECビジネスに適した小規模倉庫の場合、限られたスペースの中で効率的な在庫管理と出荷作業を実現しています。このように倉庫の大小にかかわらず、アパレルに対応した物流倉庫は、業界の多様なニーズに対応するために、それぞれ特有のシステムとサービスを提供しています。

1 min read

ロットとは?その意味と物流への影響を解説

1 min read

入庫とは?物流での重要性と入荷との違いを解説

おすすめの物流倉庫会社

アパレルECビジネスにおすすめの物流倉庫は、多岐にわたるサービスと高度なシステムを提供しています。これらは、迅速かつ正確な在庫管理と出荷作業を実現し、アパレル業界の急速なトレンド変化に対応する能力を持っています。また、アパレルに対応する物流倉庫は、高い梱包品質と迅速な配送を可能にし、顧客満足度の向上にも一役買います。一部の会社では、商品の入荷から検品、タグ付け、在庫保管、発送までの全てのプロセスを一括して管理するサービスを提供しており、アパレルECビジネスの効率化を大幅に進めることができます。さらに、各社は異なる価格帯とサービス内容を持っており、ビジネスの規模やニーズに応じて最適な会社を選択できます。

 

STOCKCREW

STOCKCREWは、最新の物流ロボットとAIを活用して、保管から出荷までのプロセスを自動化し、迅速かつ高品質なサービスを提供しています。同社の管理システムは、Shopify、BASE、楽天などとのAPI連携により、効率的な業務自動化を実現しています。

サービス利用開始には、問合せ、WEBミーティング、契約、初回入荷・出荷のステップがあり、顧客は迅速かつ簡単にサービスを開始できます。また、365日24時間の自社エンジニアによる保守運用体制と、カスタマーサポートポータルを通じたオンタイムサポートが提供されています。

STOCKCREWの提供する機能には、商品管理、入荷管理、受注・出荷管理、在庫管理、請求管理などが含まれ、これらはAPI連携やCSVで柔軟に利用できます。入荷や出荷に関するタイムラインと基準が明確に示されているのが特徴です。

お問い合わせはこちら

株式会社オーティーエス

株式会社オーティーエスにおける入荷作業では、様々な形態の荷物を受け入れ、品番・カラー・サイズごとに入荷商品の数量をチェックし、物流システム上での入荷計上を行います。保管に関しては、アパレル商材に応じた多様な保管方法を提供し、SKU単位での保管を基本とし、ロケーション管理によって効率的な商品管理を実現しています。

また、物流加工メニューとして、検針/触針による針検査や、下げ札/百貨店値札の作成・取り付け、各種ネームの縫い付けなどのサービスも提供しています。さらに、外観検品や製品検品によって、商品の品質を確保し、ハンガーアップや袋入れなどの細やかなサービスも行っています。

 

株式会社トミーズコーポレーション

株式会社トミーズコーポレーションは、28年の実績を持つアパレル物流に特化した企業です。アパレル・ファッション製品の検品、検針検査、加工業務、BtoB及びBtoC向け発送代行業務など、ワンストップでの物流サービスを提供しています。アパレル物流の難易度は、商品の多様性、小ロット生産、季節変動などに起因します。これらの要素は、倉庫管理や在庫管理の複雑さを増加させ、精密な物流システムと専門的な知識が要求されます。トミーズコーポレーションでは、これらの課題に対処するため、SKU単位での在庫管理、季節ごとに適した保管スペースの提供、物流加工専門の作業所の併設など、アパレル特有の要件に応えるサービスを提供しています。

 

丸二倉庫株式会社

丸二倉庫株式会社は、アパレル物流において包括的なサービスを提供する企業です。物流診断、在庫管理、入出荷、物流加工、RFID対応から輸送業務まで、一括でサービスを提供しており、複雑なプロセスを効率化し、コスト削減と競争力の強化をサポートしています。

同社は物流コンサルティング設計において、顧客の物流ニーズを詳細にヒアリングし、最適な物流戦略を構築します。倉庫在庫管理システムは、顧客の業務内容やニーズに合わせてカスタマイズ可能であり、常に改善と調整を行っています。また、物流センターの機能により、入庫から配送に至る一連の作業を自社スタッフで管理し、物流サービスを一本化しています。

物流加工では、調達から保管、入出荷、加工、輸送業務まで一括で対応し、複数の物流業者とのやりとりを削減することで、プロセスの効率化を図っています。RFIDを利用した個品管理により、店舗での棚卸しを省力化し、その他の業務効率化を実現しています。

 

株式会社ゆうりん

株式会社ゆうりんは、正確な発送と納品に重点を置き、クライアントの営業活動をサポート。また、アパレル業界の繁忙期と閑散期の物量差に対応することで、無駄な経費を削減し、コスト効率を高めるのが強みです。

同社は物流センターの構築やシステム開発を行い、在庫管理と貨物の入出荷、配送を効率的に管理します。また、製品加工のニーズに対応するためのアウトソーシングソリューションを提供し、コスト削減と効率化を実現します。

ECサイトやWeb通販の発送業務も代行し、在庫をSKU管理で管理します。さらに、請求書発送や帳票作成もアウトソーシングし、出荷データを売上データにシームレスに統合することで効率を高めています。

 

佐志田倉庫株式会社

佐志田倉庫株式会社は、アパレルと服飾雑貨専門の物流サービスを提供しています。同社は顧客や納品先に合わせたカスタマイズが可能な倉庫とシステムを構築し、異物検査や製品仕様検査などの品質管理と、値札作成・取り付けなどの流通加工業務を幅広く手掛けています。倉庫のIT化により、ケースやピース単位、ハンガー荷姿のままでの取り扱いが可能で、入庫から納品先への配送までワンストップで対応しています。また、返品処理も可能で、修理や仕上げ加工を含む一連の流れがスムーズに行われます。バーコード検品による正確な在庫管理、豊富な取扱品、スピーディーな対応、倉庫のIT化による事務コスト削減などが同社のおもなメリットです。

1 min read

【最新版】STOCKCREW完全ガイド

物流倉庫選びのポイント

アパレルECビジネスにおいて、物流倉庫の選択はビジネスの効率化と顧客満足度を大きく左右します。適切な物流倉庫を選ぶことは、商品の迅速な出荷、在庫管理の正確さ、コスト削減に直結し、ビジネスの持続可能性を高める重要な要素です。物流倉庫を選ぶ際の主要なポイントは、倉庫の種類、提供されるサービス、コスト、立地、システムの機能性など多岐にわたります。アパレル業界の特性を踏まえ、これらの要素を総合的に考慮し、ビジネスのニーズに最適な物流倉庫を選択することが重要です。

 

アパレル業界に適した倉庫の条件

アパレル業界に適した物流倉庫を選ぶための主要な条件として、商品の特性に合わせた保管環境、柔軟な在庫管理システム、迅速な出荷作業の実現能力が挙げられます。アパレル商品は、サイズや色、素材による多様性が特徴であり、これらを考慮した保管環境が必要です。また、季節性やトレンドに応じて需要が変動するため、在庫管理はリアルタイムで正確に行わなければなりません。物流倉庫は高度な在庫管理システムを備えており、入荷から保管、出荷までの各プロセスを効率的に管理します。さらに、アパレルECにおいては、顧客からの注文に迅速に対応するため、商品の発送作業を素早く行う能力が求められます。これらの条件を満たす物流倉庫を選択することが、アパレル業界におけるビジネス成功の鍵となるでしょう。

 

コストと効率のバランスの取り方

物流倉庫の選択においては、コストと効率のバランスを考慮することが不可欠です。効率的な物流システムはコスト削減に寄与しますが、一方で高度なシステムを備えた倉庫は高い費用がかかる場合があります。したがって、ビジネスの規模や出荷量を考慮し、コストパフォーマンスの高い倉庫を選択することが重要です。小規模なビジネスであれば、必要最低限の機能を備えた倉庫で十分な場合もあります。一方、大規模なビジネスや成長が見込まれる場合は、将来の拡大に対応できるスケーラブルな物流システムを備えた倉庫が適切です。また、倉庫の立地も重要な要素であり、主要な配送エリアへのアクセスの良さを考慮することが、配送コストの削減と迅速な配送実現に繋がります。物流倉庫選びにおいては、これらのポイントを総合的に考慮し、ビジネスのニーズに最適な選択をすることが求められます。

1 min read

QCDSとは?ビジネス改善の方法を解説

まとめ

アパレルECビジネスにおける物流倉庫の役割は、迅速な商品発送と効率的な在庫管理にあり、これらはビジネス成功の鍵です。物流倉庫の利用により、商品の保管、梱包、出荷作業が効率化され、顧客満足度が向上します。また、コスト削減にも寄与し、自社での倉庫管理にかかるコストや人員を削減できます。事業の成長段階に応じて物流倉庫との契約を検討することが重要で、特に事業拡大時には業務の効率化とコスト削減が可能です。物流倉庫はアパレル業界の多様なニーズに対応し、季節ごとのトレンド変化や急な需要の変動に迅速に対応する能力が求められます。適切な物流倉庫の選択は、ビジネスの効率化と顧客満足度を大きく左右し、持続可能なビジネス成長に繋がります。

STOCKCREWでは多くのアパレル販売ショップ様にご愛顧いただいております。在庫状況がひとめでわかる管理システムや競争力の高い送料を用意しています。ぜひ一度お気軽に以下のボタンよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら