Skip to the main content.
お問い合わせ ログイン
お問い合わせ ログイン

これから始める人にも優しい!STORESのシステムと発送代行

SNS的な感覚でネットショップを開設できることで人気を高めてきたのがstoresです。スマホにも対応しているので、PCがない環境でも簡単に始められます。手軽でスピーディーにできるのが人気のポイントです。

 

ロゴ (300 × 200 px)-Jun-13-2022-06-14-22-09-AM

経営リスクを下げられるロゴ (300 × 200 px)-Jun-13-2022-06-14-22-09-AMの仕組み

storesの特徴は初期費用と月額費用がかからないところです。イニシャルコストを抑えつつ、おしゃれなデザインのテンプレートも用意されており、すぐにでも販売が始められる環境を持っています。初心者でも素早く展開できるのは大きな魅力です。


イニシャルコストを抑えることは、経営リスクも下げる効果があります。初期投資が大きくなると、回収するための時間が増大し利益を圧迫するからです。


手数料も業界最低水準に抑えられています。取引する際には一般的に手数料を支払いますが、storesは低水準に抑えられているため、金額の大きな商品も扱いやすい設定です。開設直後は売上げも少なく将来的な成長も読みにくいことからフリープランで稼働させ、軌道に乗ってから有料のスタンダードプランで手数料をさらに下げて利益幅を確保といった使い方もできるのです。


storesではリスクを抑えるための措置が、ほかにもいろいろと考えられています。ユーザーとして魅力的な環境で、まだまだ経験が浅い中でもネットショップを始めたいと興味がある方に優しいシステムだといえるでしょう。

 

ロゴ (300 × 200 px)-Jun-13-2022-06-14-22-09-AMの倉庫サービス

storesで注目なのが倉庫サービスです。ネットショップでは、物流が大きなカギを握ります。規模が大きくなればなるほど、商品の保管や発送業務の比重が高まり、業務を圧迫する要因となるでしょう。そこでstoresでは、物流業務を自動化できるサービスが利用できるのです。

storesの倉庫サービスは、発送業務までをすべて代行するシステムになっています。アドオンから倉庫サービスをONにして、ダッシュボードの倉庫アイコンを押すだけという手軽さが魅力です。

利用の流れは、申し込みから指定住所に商品を発送します。倉庫までの送料がかかりますが、あとはそのまま保管してくれるので管理の手間は格段に減るでしょう。注文が入ったら出庫依頼すると、梱包し発送まで代行してくれます。

 

storesのサービスとして、初期の費用はもちろんかかりません。使った分だけ請求される形で、月額の固定費もかからないシステムです。変動費なので、商品の動きに合わせて経費の予測を立てられるのは経営として大きいでしょう。導入までの時間も短く設定されているため、タイムロスがほとんどありません。タイムロスは、ネットショップにとって機会損失であり費用負担の増加とほとんど変わらないため、素早く利用できるのは大きなメリットになるのです。

 

注意点は、発送代行としてとても便利ですが、自宅と倉庫の同時発送ができない点です。

オーダーによっては、自分の手元から発送したいときが出てきます。別々にオーダーを受けた商品であれば、手元からでも発送可能です。ただし、1つのオーダーの中に倉庫と自宅発送を混ぜることができません。

 『発送代行完全ガイド』   

発送代行で注目すべきAPI連携ともたらされるメリット

発送代行は発送にかかわる業務を代行してくれる点がメリットです。商品を発送する場合には、宛名書きをしなければいけません。間違えたら商品は届かないどころか、ショップとしての信用を失う可能性すら出てきます。遅配にでもなれば、さらに大きな損害を出すでしょう。発送代行を活用すると、宛名書きなども正確になり、ショップ運営として余計な時間を取られず、販売に注力できるのです。

 

業務の効率化を目指すうえでは、API連携が重要な意味を持ちます。API連携とは、Webサービス間をつなぐという意味があり、リクエストとレスポンスで構成される方法です。単純に注文と発送を自動化すると思われがちですが、さまざまな情報を連携できるようになり、自動化しながら見える化を進められます。

業務を見える化できれば、物流の質が大きく改善可能です。在庫情報なども見える化貰すれば、コスト計算もしやすくなります。回転率もデータとして客観的にとらえられ、ネットショップとしての経営把握につながるのです。

 

発送代行を検討する場合には、API連携ができる注目しておかなければいけません。API連携なら、CSV連携にはない大きなメリットを享受できるからです。

まとめ

発送代行はニーズを拡大しています。倉庫として保管はもちろんですが、梱包も発送もすべて自動化でき業務の負担を格段に軽減できるからです。ヒューマンエラーも減らせることからも、storesでのネットショップ運営として大きなポイントになのです。

 『ネットショップ運営完全ガイド』   

STOCKCREWとは?我々の内側全部見せます!倉庫編

我々STOCKCREWは「発送代行サービス」を提供する会社です。と、一言で自社紹介をしていますが、これから発送代行サービスを利用したい、発送代行サービスに興味がある……けれども、あれ? 発送代行サービスってなんだろう? どんなことをしているんだろう? と思いませんか?...

Read More

楽天連携による発送自動化を解説!【発送代行をより使いやすくする方法】

楽天グループといえば、世界に羽ばたくグローバル企業として有名です。知らない人はいないとまでいわれるぐらいの規模に成長していますが、その根幹にあるのは楽天市場をはじめとするインターネットショッピングビジネスです。楽天市場はそれだけの知名度を持ち、国内外で幅広い販路を確保できるようになりました。

Read More

物流アウトソーシングのメリットとデメリットを考察する

ネットショップ、ECサイトなど通販業を営む中で注文数の増加、売上の向上といった要因で自社だけでは商品の在庫管理や発送といった業務が追いつかない……といった問題に直面していませんか?

Read More