journal記事

発送代行サービス STOCKCREW -みなさんに知ってほしいサービスポイント-

みなさんが 発送代行サービス を検索し始めるとき、不安になることはコストとどんなことができるのかということかと思います。今まで一般的な配送代行サービスを利用するメリット・デメリット料金体系のポイントを紹介してきましたが、今回はSTOCKCREWの料金体系とサービスのポイントを紹介します!

この機会に、STOCKCREWサービスのポイントを是非みなさんに知っていただきたいです!

 

 

個人・中小企業の通販に特化した物流サービスを提供

 

この言葉はSTOCKCREWサービスサイトのTOPに記載しています。法人登記していない個人事業主のネットショップオーナーの方でも、企業でもECサイトを立ち上げたばかりの新事業開始の場合でも、スタートアップのみなさんが使いやすい発送代行サービスとしてご利用いただけます!

 

 

 

1点からでもはじめられます!


 

最低出荷件数/月や最低賃料などの制限はありません。

 

いままで物流倉庫では、大手メーカーの物流機能を担うことがメイン業務でした。この場合、倉庫の使用面積は1つの倉庫は丸々1棟または1フロアーすべてなど一定の保管スペースを必要としかつ、一定の業務量が常にあるため常に人員を配置し業務をすることができました。

現在は通販の好調により物流も多様なお客様の商品を取扱うようになりました。一方、上記の背景から出荷件数の制限や最低賃料などの制限を設け、「固定費」の料金体系があることもあります。

 

STOCKCREWではもちろん固定費はありません、そして1点からでも商品をお預かりし出荷も対応しています!

個人事業主でも新規事業の場合でも、当初は月の出荷件数がどうなるかはわかりません。だからこそそこに制限を設けることはなく、安心して販促の施策やショップ作りに時間や資金を使っていただくことができます。

 

 

初期費用・固定費は一切ありません!


 

契約金や初期設定費、事務協力費などの初期費用・固定費は発生いたしません。

 

ご契約時にはたとえば、API連携の設定やCSV設定、納品書の設定などみなさんのネットショップの出荷をはじめる前にはいくつか設定を行う必要があります。こうした設定は最初に行うだけではなく、新商品を販売するときに商品の登録など随時発生もします。

 

STOCKCREWではこうした初期設定やその後も設定変更などで設定費用や事務業務費などの固定費は一切発生いたしません。

はじめて発送代行サービスを利用するみなさんにとって、どんなことを最初にするのか?日々の業務はどんなことが発生するのか?などわからないことが多いかと思います。

こうした不安は、契約時の打合せで設定専任担当者がしっかり直接お伝えします。打合せだからこそ、不安点・疑問点を直接聞けるからご安心ください!

 

また初期費用・固定費が無いからこんな方にもおススメです!

・クラウドファンディングの出荷で今回だけ利用したい

・自宅で出荷しているけれど、まずお試しでやってみたい

・自社で発送していたけれど、リモートワークでできなくなってしまったからすぐはじめたい

 

(是非みなさんの状況をご連絡ください。問合せはこちらから!)

 

初期費用・固定費は無し!

 

 

契約期間の縛りはありません!


 

固定の契約金や違約金は発生しません。

 

新事業やスタートアップだからこそ、急な事業変更はありえる話です。またはじめてみたけれどもやっぱりまだ自分で…なんてこともあるかもしれません。

STOCKCREWの契約期間のはじまりは倉庫へ商品を納品した時からです。そして商品が倉庫からなくなれば請求がなくなります。みなさんの状況に応じて利用してもらえる発送代行サービスです。

 

 

わかりやすい料金体系


 

コストシミュレーションがしやすい料金体系のサービスです。

 

発送代行サービスを検討しているみなさんにとって、物流のわからないこと1位は断トツ料金項目かと思います。

1件の受注を出荷するための料金項目が数多くあり、計算が煩雑・この項目は何をするための項目なのかとわからないことが多いかと思います。

 

STOCKCREWの料金体系は、1点分の入出荷作業費・資材費・配送費込みのOperation Fee(基本料金)がメインとなり、追加料金やオプション作業費と項目をわかりやすくすることによりコストシミュレーションもしやすい料金体系にしています。料金シミュレーションは是非こちらからお試しください!

 

はじめての発送代行サービス

 

 

はじめての 発送代行サービス でも安心。物流をもっとわかりやすく、簡単に。

 

商品を倉庫へ預け発送を代行する、ということはネットショップを運営するみなさんには心配なことも多いかと思います。実際作業する人はいつも同じ人なのか?どんなやりとりが発生するのか?そんなみなさんの不安を少しでも軽減できるようSTOCKCREWのサービス特徴をご紹介します。

 

 

専任担当者と初回ミーティングを実施


 

API連携やCSV運用などみなさんがこれから倉庫を利用する上で必要な設定を専任担当者とミーティングで打合せをします。この打合せでみなさんに準備してほしい資料や情報をしっかりご案内しています。

(STOCKCREWの初回ミーティングについてはこちらの記事で詳細を紹介しています!)

 

 

コミュニケーションに簡単にわかりやすく


 

STOCKCREWではコミュニケーションツールとしてSlackを活用しています。携帯からでもチャット感覚で簡単に連絡できるから、気になったことや不安なことも気軽にお問合せ可能です。

また商品が入荷したときは、梱包方法を写真付きで確認しています。実際購入者の方にどのように発送されるか事前にわかるから安心して実際の発送作業のアウトソースをスタートできます。

 

STOCKCREWの発送代行サービス

 

 

今回はSTOCKCREWの料金体系とサービスのポイントを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

STOCKCREWのサービスポイントは、通販メディアポータルサイト「ECのミカタ」でも紹介されています。是非こちらの記事もご参照ください。

 

相談してみたい、発送代行サービスに悩んでいるという方は是非お問い合わせください!